アトピーを楽にするスキンケア〜日常生活でできること〜

アトピー肌のために日常生活でできること。保湿するとか、洗顔法や入浴など気を付けることもありますが、日常生活で簡単にできることもありますので、紹介してみますね。

 

 

☆衣類編

 

服についているタグが気になったことありませんか?
アトピーの人でなくても、普通の人でも首のあたりがなんだかかゆかったりしますよね。
脇についているタグや首についているタグ、気になるようだったら、切り取ってしまったら楽ちんですよ。

 

また肌着は直接肌に触れるものなので、肌にやさしい素材のものを選ぶのがポイントです。
そして裏返しに着てみるのも良いかもしれません。なぜなら、縫い目が肌に当たらないからです。

 

赤ちゃん用の肌着はわざわざ縫い目が肌に当たらないように表に縫い目がありますよね。大人でもそれと同じようにしてみると、肌が敏感に反応しなくて良いかもしれません。
ただ、裏返して着ると、少々不自然な感じがあるかもしれませんね。

 

またフラットシーマという平らな縫い目になるような縫い方の肌着もありますし、メーカーによっては脇に縫い目のない肌着を作っているところもありますので、探してみると良いですよ。

 

 

☆お風呂編

 

 

ナイロン製のボディタオルは肌への刺激が強いのでお肌にやさしい綿などの素材のものに変えてみましょう。
もしくは、思い切って素手で洗ってみませんか?

 

お湯だけでも汚れは落ちるといいますが、それでも時にはボディシャンプーも使いたいですね。ボディシャンプーも良く泡立ててやさしく手で洗うと刺激が少なくて良いですよ。

 

湯船のお湯も40度以下なら刺激が少なくてアトピーのお肌にもやさしいです。

 

入浴の際に水道水の塩素を除去するというのもお肌に良い方法です。これはすぐにできるというわけじゃないので、十分に検討すると良いでしょう。

 

 

☆生活編

 

規則正しい生活、これが一番健康的ですよね。
規則正しい生活には、睡眠も入っています。十分な睡眠も大切ですし、ストレスをためないというのも大切なことですね。

 

適度な運動をして汗をかくのも必要なことです。
運動をして体の代謝をアップさせる、体温をあげる。そうすることで、体の中の毒素が体外に排出され、アトピーの改善にもつながります。

 

また体温を上げることで免疫力もアップしますので、これもアトピー改善に一役買ってくれるはずですよ。

 

 

また、日記をつけるというのも効果的です。今日1日を振り返って、かゆみがどうだったか、炎症がどうだったか、どういうときにかゆみがでたか、何を食べたかなど記録しておくと、便利ですし、どういうときに症状が楽になるかという事もわかってきますので、参考になると思います。

 

できることからやってみましょう。

 

最安値はここにある!アトケアプロをお得に買う方法♪